\ Amazonプライムデー先行セール開催中!! /詳細を見る

米ぬかの入手方法まとめ【家庭菜園・ガーデニング用】

「米ぬかを無料でもらう方法はあるの?」
「スーパーやホームセンターでは米ぬかは売ってないの?」
「結局、どうすれば米ぬかが手に入るの?」

最近、化成肥料の価格高騰により、米ぬかを使ったぼかし肥料・堆肥を作って家庭菜園やガーデニングで使いたいというニーズが高まっています。土壌改良資材のカルスNC-Rと一緒に使うための米ぬかを探している人も増えているようです。

この記事をご覧のあたなたも、いざ米ぬかを手に入れようとしたらどこで手に入れれば良いかわからない、なかなか米ぬかが手に入らなくて困っていませんか?

ご安心ください。この記事では米ぬかを無料で入手する方法から購入する方法まで幅広く紹介していますので、あなたに合った入手方法がきっと見つかるはずですよ。米ぬかを探している方は是非最後までご覧ください。

目次

米糠(米ぬか)を無料で入手する方法

コイン精米所(コイン精米機)でもらえることがある

米ぬかを無料で入手する方法として、コイン精米所から無料でもらえる場合があります。

コイン精米所(コイン精米機)とは「玄米を白米に精米するための施設(機械)」のことです。

コイン精米所は、JA(農協)やホームセンター・スーパーマーケットなどに設置されていることがあります。

一部のコイン精米所では、精米したときに出る米ぬかを無料で持ち帰ることができるようになっています。

一部と書いたように、全てのコイン精米所で米ぬかをもらえるわけではないので注意してください。

米ぬかを無料で持ち帰ることができるコイン精米所は、コイン精米所の横に「ヌカはご自由にお持ち帰りください(※)」と張り紙がしてある「ヌカハウス(※)」という小屋が設置されています。(※文面や名称は異なる場合があります)

ヌカハウスの中には精米したときに出る米ぬかが溜まるようになっており、誰でも米ぬかを持ち帰ることができます。

ただし、米ぬかを持ち帰るための袋はありませんので、持ち運び用の袋は自分で持参してください。ポリ袋や土嚢袋の他、肥料などの空袋でもOKです。

ヌカハウスには、米ぬかを集めるためのレーキやチリトリ・箒は設置されていることが多いですが、初めて利用する場合は念のためスコップなども持参すると安心でしょう。

コイン精米所で米ぬかをもらう場合に注意すべき点として、最近は米ぬかをもらいに来る人が多いため、せっかくコイン精米所に行ったのに米ぬかが全然残っていないことがあります

もし米ぬかが残っていなければ、別の場所のコイン精米所を探すか、時間帯を変えて再びもらいにくるしかありません。それでも米ぬかが全然残っていないという場合は、後述するように米ぬかを購入することを検討した方が良いかもしれません。

また、当たり前の話ですが、コイン精米所で米ぬかをもらうときはマナーをしっかり守るようにしましょう。利用者が多ければ独占せず譲り合う、周囲に米ぬかをまき散らさない、こぼしてしまった場合は清掃するなどが大切です。

コイン精米所で精米をしている人がいるときは、無言でその米ぬかを持っていくのは止めましょう。精米で出た米ぬかを自分で持って帰ろうとしている場合もありますので、米ぬかが欲しい場合は少なくとも一声かけて確認してからもらっていくようにしましょう。

近くにあるコイン精米所(コイン精米機)の探し方

日頃からコイン精米所で玄米を精米している人はともかく、私のように精米されたお米をスーパーで買っている人は、自宅近くのコイン精米所がどこにあるかわからないことも多いのではないでしょうか。

そこで、コイン精米所の探し方のおすすめは「GoogleMap」で検索する方法です。

やり方は簡単です。スマホアプリのGoogleMapを起動して「コイン精米」などと検索するだけで周辺のコイン精米所が表示されます。もちろん、パソコンからGoogleを開いても検索可能ですよ。

「GoogleMap」でコイン精米所を検索するメリットは以下の通りです。

  • マップ上にコイン精米所の場所が表示されるので直感的に探しやすい
  • アプリから現地の写真を確認できるので場所がわかりやすい
  • 写真から米ぬかをもらえるコイン精米所かどうか判断できる場合がある

写真から米ぬかをもらえるコイン精米所かどうか判断する方法ですが、コイン精米所の横に「ヌカはご自由にお持ち帰りください(※)」と張り紙がしてある「ヌカハウス(※)」という小屋があれば、米ぬかを無料でもらえることがわかります。(※文面や名称は異なる場合があります)

写真の角度によっては判断しづらい場合もありますので、そういうときは現地に行って確認してください。

米糠(米ぬか)を購入する方法

米ぬかはどこで販売されているのか?

米ぬかを無料で入手できるコイン精米所が近所にない場合や、コイン精米所があっても人気のため十分な量の米ぬかを確保できない場合は、米ぬかをどこかで購入する必要があります。

米ぬかは以下のような場所で販売されていることがあります。

  • JA(農協)
  • お米屋さん
  • 道の駅・産直市場
  • スーパーマーケット

この中でも、米ぬかを販売している可能性が一番高いのはJA(農協)でしょう。

どこで米ぬかを手に入れれば良いかわからないという方や、大量の米ぬかを確実に入手したいという場合は、お近くのJAに相談するのが確実だと思います。

その他の方法としては、お米屋さん、道の駅・産直市場、スーパーマーケットでも米ぬかが販売されていることがあります。

ただし、米ぬかといっても「ぬか漬けの基」として加工されているものは買わないでください。「ぬか漬けの基」はぬか漬け用に食塩などが添加されているため、肥料や堆肥づくりなどのガーデニングに使うことはできません。

米ぬかを買うときは、加工されていない生の米ぬかを買うようにしましょう。スーパーやホームセンターではあまり見かけないかもしれないので、その場合は他の方法を検討してみてください。

ネット通販で米糠(米ぬか)を購入する

自宅の近所で米ぬかを手に入れるのが難しい場合や、手間をかけずに米ぬかを手に入れたい場合は、ネット通販で米ぬかを購入することをおすすめします。米ぬかはAmazonや楽天市場などでも購入することができます。

ネットで販売されている米ぬかは、主に食用として販売されているものと、主に園芸・飼料用として販売されているものの2種類があります。

前者は食用として口にすることを前提としており、「無農薬」「有機栽培」などの付加価値がついていることが多く、値段が高いのが特徴です。ガーデニングや家庭菜園で肥料・土作りに使うのであれば、園芸・飼料用として販売されている安価な米ぬかで十分です。

園芸・飼料用としてネットで販売されている米ぬかは、1kgあたり130円~160円前後で販売されています。米ぬか10kgでも1,500円前後で済むと考えれば、意外に安いと感じませんか?

コイン精米所で無料でゲットできるならそれが一番ですが、たまの休みに米ぬかを探して無駄に走り回るぐらいなら、最初からネット通販で米ぬかを注文しておくのが正解かもしれませんね。

まとめ

米ぬかの入手方法をまとめます。

  1. 米ぬかはコイン精米所から無料でもらえる場合がある
  2. ただし、最近はコイン精米所に米ぬかをもらいに行く人が多く、
    コイン精米所に行っても米ぬかが十分に残っていないことも多い
  3. 大量の米ぬかを確実に入手したい人は、
    近くのJA(農協)に相談するのがおすすめ
  4. 手間をかけずに米ぬかを入手したい人は、
    ネット通販で米ぬかを購入するのがおすすめ

コイン精米所から無料でもらえればベストですが、近所に米ぬかをもらえるコイン精米所がなかったり、人気すぎて米ぬかが全然残っていない場合などは、ネット通販で米ぬかを購入するのもおすすめです。

以上、参考になれば幸いです。



いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

↓私が庭DIYや芝生管理で実際に使っている“おすすめ製品まとめ”はこちら↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次